FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › Wの風が吹く。 36回目

2010 · 05 · 25 (Tue) 03:07

Wの風が吹く。 36回目

 恋は盲目?! 流石の冴子さんも目が曇ったか。遂に琉兵衛さん=組織に反逆を起こしました。
  ダブル
 それは姉妹の葛藤でもあったのですが、そこが分からない若菜姫も意外にお人好しですな。
  ダブル
  本来は優しい娘。やっぱりフィリップくんと出逢った(再会かな?)からなんでしょう。
  ダブル
 忠犬ならぬ忠猫ミック。ボディーガードから隠密行動や情報収集と一番役立つ幹部なのかも知れませんな。

  ダブル
 一方、アクセルの新しいメモリを渡したものの、復讐心のなくなった照井 竜に見切りをつけるシュラウド。翔太郎くんの一件といい、益々信用は出来ない存在です。
  ダブル
 自分の存在を確かにするためにだけ生きてきた井坂ですが、ここへきて冴子さんに心を開くとは・・。完全に負けフラグたちましたな。でも、そんな人間らしい気持ちは共感出来ますよ。
  ダブル
  復讐ではなく。大切なものを・・人を守るために井坂に立ち向かう竜。
  ダブル
  ダブル
  例えその身が砕けようとも・・。
  ダブル
  タイムアップの壁を破れてない事実に心配する亜樹子ちゃんですが、
  「・・ヤツならやれるさ。」 と翔太郎くん。いいねぇー熱いぜ!
  ダブル
  ほら、音速超えて光速拳になった~! みたいな。
  ダブル
  ダブル
  デザインはイマイチだけど演出は百点だな。
 (どうせならブルー(ブロンズ)色より、イエロー(ゴールド)なカラーリングの方が星矢的かと。

  ダブル
 青いことを書きますが、たったひとつの約束を守るために強くなれるっていうのも憧れますね。

  ダブル
  しかし井坂の最期の言葉は何を意味するのか。気になるところですが・・。

  ダブル
 すっかり気のいい お兄ちゃんになっちゃった竜くん。多分、来週からは新たな強敵来襲のようなんで、今はゆっくり和んで下さいね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント