FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › Wの風が吹く。 23回目

2010 · 02 · 22 (Mon) 02:57

Wの風が吹く。 23回目

  あらら。ついに切り札(?)投入なカンジで始まった今回のダブル。  
  ダブル
 人気絶頂のAKBの2人がメインな話になるかと思いきや、すっかり初っ端の導入部分のみでした。これだけ目当てに観たAKBファン&ヲタの方々には物足りないのではと推察いたします。

 余談になりますが、実は筆者。今、昔の昭和ライダーをレンタルしてチョロチョロ鑑賞しているのですが、なんと当事の山本リンダさんや島田陽子さんという、今や大御所な方々が出演していてビックリしています。これがショッカーの戦闘員と戦ったりしているので更にビックリ。リアルタイムで観ていたはずですが殆ど覚えてなかった。
 そう思うと前作ディケイドの森カンナ(夏みかん)ちゃんは、平成ライダーシリーズでは異例の昭和ライダーよりのヒロイン設定だったんですね。おつかれいな。でした。

  本題。
  ダブル
 刑事にしては目立ちすぎた赤ジャンを前回ボロボロにしたせいか、今回は黒ジャンで登場の照井くん。インナーのTシャツの色もブルーとイメチェン こっちのコーディネイトの方がイイと思うけど・・・しかし、これは噂の強化版への伏線でしょうか。なんでもいつも情報をくれる後輩たちの話によれば、アクセルに強化型のカラーがブルーになるとか。
 もっとも今回のドーパントの正体を、予告のセリフでてっきり水木のアニキと勘違いしてしまった筆者の情報なんでイマイチ信用はしないで下さい。
  ダブル
 クイーンとエリザベス(AKB)の依頼を受けて、オーディション番組に飛び入り参加する翔太郎とフィリップくん。どうやら歌は翔太郎くんの方が上手いらしく?選曲は彼の十八番。前に絶妙なダンスを見せてくれたフィリップくんといい、なかなか芸事はイケルようです。
  ダブル
  ダブル
 そのクセモノな能力ゆえ、アクセルとの初戦では煙に巻いたライアー・ドーパントですが、2回戦はWも加わり苦戦。それにしてもこの能力を見ると益々「ジョジョ」のスタンドっぽいですね。
  ダブル
 そして、ついに登場した照井くんの宿敵、W(ダブリューorウエザー)のメモリを持つ男・井坂。冴子お嬢様は大分気に入ったようですが、霧彦さんと比べると、女子ファン層は納得しない気がします。 (さらに霧彦さんへの同情票が増えそう。)
  ダブル
 で・・・やっぱ乗るよね。 (乗れって言ってるデザインだもんね。)
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント