FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › Wの風が吹く。 21回目 

2010 · 02 · 08 (Mon) 03:01

Wの風が吹く。 21回目 

  ・・・雑魚にマキシマム=ドライブはないだろう。みたいなカンジで始まりました。 
  ダブル
 今回、どうも話の雰囲気が年末やってた刑事モノの月9に見えたのは、筆者の気のせいでしょうか?
  ダブル
 しかし今回のトライセラトップス・ドーパントは2話に出てきたT.rexよりマトモなのはどうしたことでしょうね。あれはあれで大胆なデザインで楽しかったです。 (最近の恐竜の名前は増えてしまってなんだか分かりませんね。筆者の子供の頃はコレはトリケラトプスで通じてたんですが、トライセ・・・長え~よ!)
  ダブル
 「右足どうかしたんですか。」久々にフィリップくんらしく、鋭い観察眼を発揮しましたね。最近はボケまくってた印象ですっかりこういうキャラだったの忘れてました。
  ダブル
 可哀相なのは真倉刑事。すっかり道化の役回りっぽいけど、正論を吐くのは次回の伏線かな?
  ダブル
 同じ境遇な2人。今回の一件は何やらこれからの竜くんにも影響を与えそうなエピソードになりそうです。・・・それにしても、2人の背景は、いつも筆者が乗り降りする駅ではないですか。すっかり冴子さんの会社も近所だし、どうやら筆者は風都の一部に住んでるようで。
  ダブル
 この数回でかなりダーティーなイメージが強くなった敵組織ミュージアム。大体が敵の存在感が漠然すぎる平成ライダーシリーズ。このWは珍しくその存在感が、かつてのショッカーに近い感じがして観ていて余計に面白いです。「幹部」という響きも昭和ライダーを知るものには、思わずニヤリとしてしまうキーワードですしね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント