FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › 劇場版ダブルライダー作品の明暗。

2009 · 12 · 26 (Sat) 04:07

劇場版ダブルライダー作品の明暗。

 今日(25日)は仕事も早めにきりあげて、空いた時間で有楽町の東映さんへ行ってきました。目的は当然、噂のダブルライダーの映画を観るためです。 金曜日とはいえ、平日の最終上映時間の回だったので、子供さんはいらっしゃいませんでしたが、同世代なサラリーマンの方々と一緒になりました。汗;
 
 観た方や噂を聞いている方は知ってると思いますが、今回は一個の流れとしてお話は両ライダーの世界がリンクしてます。まあ、前半がディケイド編なら後半がW編。そしてラストが競演みたいな展開になっております。

 そんな訳で、いっちょ感想などをチョコッと書きますが、何分にも公開中な映画なので、コメントにはある程度自主規制をかけたいと思います。苦笑

   まずは実際の最終回とも言えるディケイドから・・・。
   ディケイド
   え~と。・・道重(毒舌)モード入ります。黒うさぎ

 筆者の予想通りいただけません。・・確かにディケイドらしくお楽しみな要素はいっぱいあったんですが、肝心のストーリーが台無しにしてます。勿論、カットされたシーンもあるとは思いますが、士たちのその場の感情は見えても、どうしてそう動いたのかなんてのが全然納得できない。というか心が見えません。これが勿体つけた最終回なら幻滅なデキ。わざわざ映画にしないでTV版で十分でしょって感じ。
 まだ夏の劇場版を修正した方がラストに相応しいと思えました。この辺りはやっぱり「電王」の作り方の方が、劇場版として成立してますね。ただ今回のディケイドはかなり強くなってる。(他が弱すぎかな。)設定なので、まさに全てを破壊する者としてはふさわしくTVの第一話を彷彿とさせています。仮面ライダーディケイド


   そしてこちらの は・・。
   ダブル
 こちらは筆者の期待通り。秀作でした。ディケイドと違ってメインキャラ。特に翔太郎くんの心の葛藤がしっかり演出されているし、それを受けて依頼人へ訴える亜樹子ちゃんのセリフは、冷めてる筆者の胸に熱いものが湧きました。笑
 そして何よりも吉川晃司さん演じる鳴海壮吉(おやっさん)がマジでハマッていてかっこ良すぎでいいのと、何気に意味深なセリフもあり、これからTV版の謎のひとつになりそうな?
 
 とまあ観た感想をまとめれば、フタを開けてみたら今回の映画はWが主役かもしれないです。サイクロンジョーカー
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント