FC2ブログ
Top Page › ガンダム › GUNDAM OP&ED COLLECTION 21th Century

2009 · 10 · 18 (Sun) 15:36

GUNDAM OP&ED COLLECTION 21th Century

  引き続きGUNDAM OP/ED COLLECTIONより

 今回はレッドパッケージの21thセンチュリーヴァージョンより。 

  ガンダム
 平成版ガンダムの1stともいうべきこの作品がやっぱり主役かな?なんせ今までのガンダム要素を全てぶち込んだ感ありでしたからSEEDは。
        ガンダム
        ガンダム
        ガンダム
        ガンダム
 更に主題歌にはT.M.Revolutionなど、実力派の参戦によって一気にアニソン路線から完全脱却。
  ガンダム
  ガンダム
                 ガンダムSEED moment 歌:Vivian or Kazuma
 個人的に玉置成美の2曲にはまるっきり心が動かなかったです。黒うさぎつうか4曲も主題歌が変わるなんてやりすぎでは?T.MのINVOKEとこのmomentが良かっただけに余計にそう思ってます。

  ガンダム
  ガンダム
                    ガンダムSEED あんなに一緒だったのに 歌:See-Saw                
 EDまで三曲体制。さとと-汗 筆者は「あんなに一緒だったのに」の歌詞がSEEDの世界観にピッタリな上、メロディも切なくて染みた名曲として認定しているほど。後半の二曲は余計にピンときません。
  ガンダム
  ガンダム
  ガンダム
           ガンダムSEED DESTINY ignited -イグナイテッド- 歌:T.M.Revolution 

 続編DESTINYにおいては、正直曲のインフレ状態。大人の事情で数を出して数字が上がってるので無理はないと思いますが、筆者は興醒め。耳に残ってるのはガンダムを理解している西川くんのignited -イグナイテッド-。それと別に高橋 瞳さんの「僕たちの行方」が主人公たちの気持ちに直リンクしたような曲で好きです。

 曲の戦国時代?ともいえるほどのSEEDを経て、ついにアプローチが昇華されたのが00かな。
  
  ガンダム
  ガンダム
                  ガンダム00 DAYBREAK`S BELL 歌:L`Arc~en~Ciel              
 各楽曲がかなりガンダムソングとして高レベル。どれもがアーチストの個性を出しながらも、00の世界観やテーマを伝えてくれる曲に仕上がっています。特にラルクの「DAYBREAK`S BELL」はは、最終回のEDパートにも使われるほど、作品の世界観を表す代表作になっております。
  ガンダム
  ガンダム
  ガンダム
                       ガンダム00 泪のムコウ 歌:ステレオポニー 

 独断と偏見でお送りしてきたGUNDAM OP&ED COLLECTION特集でしたが、ガンダムに触発された感性で育ってきた筆者としては、卒業アルバムを見返してるような気分になってます。汗;
 そして1st から見続けると時代の流れみたいなものが垣間見えるようで、いろんな意味でこのDVDは大切な一品になりそうです。 

 特典映像の『GUNDAM PERFECT MISSION』 には往年の名曲「哀・戦士」が主題歌となり、歴代ガンダムの共演を盛り上げてくれています。これまたファンには必見な映像だと思います。

 なお、このDVD。来年の3月31日までの期間限定発売とのことなので、興味のある方はお見逃しなく。      
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント