FC2ブログ
Top Page › 乃木坂46 › 推しメンたち vol:1

2020 · 01 · 18 (Sat) 18:14

推しメンたち vol:1

こんばんはー。

本日は日向坂の推しメンのひとり、富田鈴花ちゃんのお誕生日です。おめでとう!

はい、今年の各所の注目する推しメンを紹介していこう。って思いっきりフッて二週間以上経過しましたが忘れてません。

ただ、ついにグループ卒業が発表された件は前から覚悟はしていたものの・・・・・。


いざ現実味を実感してくると、仲間たちとのわちゃわちゃな光景が見れなくなるのが寂しい・・・・・。


・・・・・・。

・・・・・・。


そうです。

最初のひとりは、やはりこのヴィーナスをおいて他にはいません。

まいやん

白石麻衣さんです。


私目線で語ると、彼女や乃木坂を認識したのは2012年のBerryz工房と共演した「ぶっすま」(激辛料理企画)が発端でした。
当時世間はAKB一色。何故プラチナ期を経た道重リーダーの娘やハロプロ集団が世に出ないと嘆いていた筆者は「秋元グループ(ブランド)やろ。・・あーでも、確かにかわいい子が多い粒揃いか。」で止まってしまうなんたる失態をおかしました。(なにせ今以上に秋Pを毛嫌いしてたからね。)
ヴィジュアル的に白石や橋本といったレジェンドがデビューしたてでどこか素人ぽさを残した覚醒前。とか、当時は筆者の中では℃-uteイチ推し全盛期というのもいいわけにしてますが、「乃木坂って、どこ?」(現在は乃木坂工事中)を一回でも視聴していれば、もっとはやく色々な事をリアルで目撃できたかもしれないと後悔しています。

清楚で綺麗なイメージがキーコンセプトの乃木坂ちゃんですが、バライティーでの愛嬌っぷりや個性的なメンバーを知るとそのギャップにもハマります。それはひとえに運命的な出逢いをはたした公式お兄ちゃん。バナナマンさんがそれぞれの良さを引き出し成長する助けをしてくれた結果なんですが、
その成長過程の初期をリアルタイムで楽しめなかったのが本当にオレ下手こいたと。

おっと大分思い出話に寄ってしまいましたね。

そんな中でも一際先陣きって、今の乃木坂の外仕事全般の道しるべをつけてきたひとりが白石さんです。

人見知りで優柔不断と自己評価をする彼女ですが、その麗しき容姿もさることながら冠番組などで見せる人となりを知れば知るほど中身のある素敵な女性であるのが感じられます。

面白いことが大好きで調子にのっちゃう時もあるけど、人の事を思いやれるし、料理も出来る、野球も上手いはものまねも上手いたま~に黒石さんになってコワくなったりそのくせビビリだったりするけど、大人としての分別もしっかりしてる・・・

ほんと、神様が許してくれるならお嫁さんにしたいわ。

そりゃあ、一推し殿堂入り決定でしょ。


卒業後も芸能活動は続けるそうですが、個人的には良い人を早く見つけて素敵なお母さんになってほしいかな。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-18

Comments







非公開コメント