FC2ブログ
Top Page › 欅坂46 › 台風一過といきますかね?

2019 · 09 · 09 (Mon) 12:13

台風一過といきますかね?

おはようございます!

強力な台風が関東圏を直撃しましたが、事前に気象庁や各関係各所、一般にも注意喚起が浸透していたおかげか心配していたような大きな被害はないような感じで通り過ぎていったようですね。
昨日から今朝から電車が止まるという公式発表がされていたので筆者は思い切って有給取って休みました。今日は午前中中心の仕事がメイン。始発から電車が動かない時点で通勤約2時間組なのでどうやっても職場に着くのはお昼前、諦めました。

ま、そのおかげで深夜の坂道バライティー三本枠はゆっくり落ち着いて観れました。・・・と云いたいところですが欅の選抜制・・・は別にいいとして 週末からかけて出た織田、井口のスキャンダル話で少しモヤっとした気分で見てました。

日向坂46
(グループとして大事な時期にやらかしてしまうのも井口らしいちゃらしいがさすがに今回は罰ポイントですね。)


えー概要をかいつまんでいえば、ありがちな「色恋問題」です。

個人的にこのふたりの印象はサバサバした性格だし、グループでも「お笑い担当」の筆頭キャラ。お世辞にも色気を感じるタイプではないので意外でした。

井口は早々にブログで認め謝罪、当分は会社あずかりの活動休止という早い対応を示しましたが、織田の方はまだリアクションは無し。そこもなんとなく「欅」だな~と思っちゃいます。まぁオダナナの方が話が大きいようですが。
それにしても最近のアイドルで恋愛スキャンダルが出た時に思うのは交際相手がペラペラ喋るのって違うでしょ。って思います。好きな相手が辛い目に合うのを手を貸すようなもんじゃないですか。それが出来てしまう無神経さには毎回驚かされます。

それと隠してやるならもっと上手くやれや。って普通誰も幸せにならんやろ。 


このままだとスキャンダル話だけになってしまうので、欅の選抜制導入と9枚目の選抜について。

筆者はようやく導入、というか今更導入って遅すぎないかと思いました。まー21人の絆という理想をテーマにしてたいたところもあったり、その環境下から平手のワントップ、神格化をメイン戦略として打ち出してきたがだけになかなか変化を上手く取り入れずにここまで来てしまったが、初期メンの卒業や脱退が相次ぐ中、極めつけは最大のアイドル要素を持った長濱ねるの突然卒業引退という形で決断を迫られた運営が今後を考え選抜制の導入は至極当然な成り行き。
TVコメで現状の停滞感を口にできた菅井様はやはり良いリーダーの素質はあると思った反面、これまでにグループの代表としてもっと目立った発言や行動をして欲しかったとも思えるのは1ファンの我儘な想い。
ただ今回の選抜メンバーに2期メンが多く選ばれた事に個人的に期待値が高い。簡単、単純に云ってしまって1期生が暗いカラー(させてしまった)が持ち味なら、2期は芯にある明るさが伝わってくるものを感じられ未来を感じさせてくれる人材だと考える。是非とも曲のイメージにのまれることなくこのまま真っすぐに伸びていってくれたらいいなと思う。

ただ今回の選抜制導入でひとつ気になっているのは選抜漏れのメンバーの動向。個人仕事があるメンバー、休養が必要なメンバーにはゆっくりしてもらえる間が出来るのは良いが、その他のメンバーの待遇はどうなるんだろう?

乃木坂はアンダーといグループとしても機能しているポジションがあり活動の場は用意されているが欅はどうすんだ?まさか近頃発表された坂道研修生に加わることもないだろうし、まして平手主体のシングルリリースのペースを考えると半年間近い時間がかかってしまうと単純に考えると、社会人感覚でいったら「体のいいリストラ」なんて考えも持ってしまうのだが・・・。

意表?をついて当初のイメージ通りアンダーとして「ひらがなけやき」を復活。

ねるも復活!(妄想)

そしてねるを日向坂4期生として加入!(妄想)

あー正直、オレ的にそれあり。





スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-09-09

Comments







非公開コメント