FC2ブログ
Top Page › 日向坂46 › 日向坂46 メンバーを勝手にご紹介しちゃいます。 第8弾

2019 · 04 · 29 (Mon) 12:18

日向坂46 メンバーを勝手にご紹介しちゃいます。 第8弾

こんにちは!

筆者は10連休とはいえ既に2日間雑用と休息で終わらしてしまいましてまったく楽しんでない気がしてます。今日明日は(恒例の)地元での欅と日向坂の握手会が開催されるので参加してみようか考え中。いや、ひとりで何時間も並ぶのってキツイから。(筆者の一番イラつく行動がは並んで待つ行為なのでー。

それから、巷は平成から令和へと移ると何かと騒いでいますね。どうも筆者はイマイチ実感は湧いてこなくて、仕事の書類で年号みて実感するのかな?


それでは今回でいよいよ最終回。勝手に日向坂メンバー紹介をお届けします。


松田好花    まつだこのか   (2期生)
日向坂46
1999年4月27日   京都府    おうし座  A型   157cm

愛称   このか。  まつだこの。

優等生タイプの多い2期の中でも1,2位に挙げられる多彩な努力家でコミュニケーション力も高い彼女。「お堅いタイプ」と想像しがちだが、「がな推し」での自己紹介コーナーで披露した得意のクラシックバレエと芦田愛菜のものまねで爆笑をかさらったり、無茶ぶりの「キン肉マン」ネタ回では渡された資料をしっかり勉強。とてもイマドキの10代女子とは結び付かない「キン肉マン例え」を駆使してオードリーふたりを感嘆させたのが凄かった。
金村同様オールラウンダータイプなのでキャラ設定に悩んでるようだが、最近はしっかり個性も自然に出せるようなってきてるから安心してほしいね。


  
丹生明里    にぶあかり   (2期生)
日向坂46
2001年2月15日  埼玉県   みずがめ座  AB型   156cm

愛称   にぶちゃん。  にぶぶ。  ブーブ。

日向坂46のハッピーオーライメージを一番に具現化している存在とメンバーから謳われる「天然ピュア少女」 井口のトークで親友・齋藤京子が「人間生まれた時はみんな丹生ちゃんだったのに、どうしてみんなそれをなくしていくんだろう。」っと井口にしみじみ語っていたという。
天然トークで勘違いトークもしたりするが、持ち前の性格の穏やかさでメンバーもハッピーにする魅力は稀有なもの、ほんといつまでも丹生ちゃんらしくいてほしいわ。
「弱いけど剣道三段持ってます。」がキャッチな丹生ちゃん。是非とも高山、大園(乃木坂)との剣士姿揃い踏みが見たいです。(あ、もうどっかでやってるのかな?)



濱岸ひより   はまぎしひより   (2期生)
日向坂46
2002年9月28日  福岡県   てんびん座  A型  166cm

愛称  ひよたん。 

他人によく何を考えてるか分からないと云われることが多い不思議ちゃんタイプ。実際「思考することが好きで自分でも結局何を考えてるか分からなくなる。」らしい。人見知りもあって前に出て何かをするスキルはまだまだ未習得。そんな要素もあって普段は子供っぽいところが目立つが、アンケートの回答やシングルの特典映像などでは客観視して自分を語るなど対照的に大人な部分を垣間見せてくれている。その中で意外に渡邉同様無理をしてしまうタイプとらしいのが分かったので、最近の体調不良はちょっと心配。(柿崎も)中高生メンバーはしっかりと休ませてあげてほしいところ。
なので、握手会行くヲタ、ファンはもう一回自身が(「紳士・淑女」な)節度ある対応しているか、彼女らが誇れる「おひさま(ファン)」であるか、あらためて考える瞬間をつくってほしい。



上村ひなの  かみむらひなの  (3期生)
日向坂46
2004年4月12日  東京都   おひつじ座  AB型   161cm

愛称   ひなの。  ひなのなの。

たったひとりの3期生加入や独特の雰囲気・オーラ感。どことなく面影があるとあって、長濱ねるの再来とも云われるひなのちゃん。まーあまりねるを引き合いに出すのは違うとは思いますが、ファンの期待も高まるのも現状では必然というか致し方なし。
とはいえ、これまた井口の「同じ血液型だから、申し訳ないけど私と同じ変わった人種だと思います。」の評通り「日向坂で会いましょう(前・がな推し)」では抜群の守ってあげたいキャラに運動音痴っぷりなコミカルな動きなど、独自のキャラを展開中。それでも未だに氷山の一角しか見せていないだけにこの先どう成長していってくれるか楽しみな逸材。


てなわけで、かなり簡単にご紹介してきましたが、少しでも興味を持っていただけたら幸いです。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-29

Comments







非公開コメント