FC2ブログ
Top Page › 日向坂46 › 日向坂46 メンバーを勝手にご紹介しちゃいます。 第1弾

2019 · 02 · 17 (Sun) 12:13

日向坂46 メンバーを勝手にご紹介しちゃいます。 第1弾

どうもです!

「ひらがな」から『日向坂46』へと改名してから数日たちますが、いよいよ秋P、ソニーも本気になって推すつもりか、4人のメンバーのファッション誌専属モデルデビュー。齋藤京子に続き佐々木美鈴の冠番組スタートなど、追加情報が出てくる出てくる。この辺の売り込み方戦術はハロプロにも見習ってほしいところですが、そこは資本力、組織力が違い過ぎなので無理か。juiceのシングルCMを頻繁に見るようにはなったがー。(溜息)

は、すいません。いきなり本題からそれてしまいましたね。

もうひとつ。本題前に触れておきたいのは『日向坂46』というグループについて。当サイトに寄ってくれた方の中にはニュースになった「改名」の件は知ってると思いますが、どんなグループなのかは知らないという人も多いと思いますのでー。

日向坂46

そもそも前身の「ひらがなけやき坂46」というネーミングからも想像できるように、あの『欅坂46』の妹分的なポジションと紹介されることも多かったのですが、発端はその漢字欅(欅坂46のこと)に親の反対で途中辞退した「長濱ねる」を特例(理由付け)として加入させるための研修グループとして誕生した意味合いが強いものでした。
しかしながら、本人たちの資質もあったんでしょうし、漢字欅と違うイメージも明確に伝わりファンにもその存在感を認知されていくようになりました。
乃木坂ちゃんや漢字の名前に支えられた部分も大きいと思いますが、その漢字に先駆けての全国ツアーや急遽代打で行った武道館公演3日間成功などの成果もあげ、制作サイドからも認められての今回の満を期しての「ひとりだち」の機会が巡ってきたようです。

・・・と、まあこれでもおおまかに短くまとめたつもりです。

さてそれではこれから筆者目線もこめて各メンバーを紹介していきたいと思います。順番は書きやすい順でいきますね。



加藤史帆 かとうしほ (1期生)
日向坂46

1998年2月2日  東京都  みずがめ座 A型  160㎝

愛称は かとし。としちゃん。

ソフトテニス、レジ打ち、メンバーのお尻を目隠しで当てる(番組中では成功率はガタ落ち)のも得意。

2019年4月号より『Can Cam』専属モデルとしても活動開始。

メンバーきってのクールビューティーな外見と中身とのギャップに「ひらがなの白石麻衣」とも称されることもあるかとし。
フォーメーションでもフロントポジションも多く「日向坂の顔」絵になるイイ女な印象が強いが、通常運転ではかなり「へなちょこな」「なよなよ感」を一杯。だが反比例するほど運動能力はバカ高く。運動会企画や難度の高い挑戦モノの企画もこなす。(それでも家族の中で一番運動能力が低いらしい。)
さらにバライティー番組(ひらがな推し等)ではその大きなリアクションは鈴木奈々級といじられたり、あの菅井様に匹敵する思い切った変顔もやっちゃったり、お笑いのセンスも相当高い。そして意外にもガヤが上手いのにも驚かされる。



佐々木久美 ささきくみ (1期生)
日向坂46

1996年1月22日  千葉県  みずがめ座 O型  167cm
 
愛称は くみ。きくちゃん。ささみ。

トランペットが特技。楽屋でも先頭になっておかしな行動を取るほどおもろい?日向坂46のキャプテン。

2019年4月号より『Ray』の専属モデルとしても活動開始。

事務職の経験もあったり一般常識にも明るく真面目な子だが、前述したように楽屋でのはしゃぎっぷりの陽気すぎる様を見るとキャップで最年長の顔はどこへやら?メンバー1にうるさいかも。かとしと息もピッタリ。一時はかとしと「ひらがな」のお笑いツートップ的な存在でした。(まだ井口が大人しかったから)
仕事に対する意識は高く。漢字に代わってバライティー番組を任された時に語った「命かけてやりきります。」という意気込みをグループとして結果を出せたのは個人的に印象深い。これまでの坂道グループのキャプテンの中で一番キャプテンらしい。
パフォーマンス面ではバレエ経験と高身長を活かしたしなやかでダイナミックなダンスはついつい目で追っちゃいます。



とりあえずこんな感じでこれから何回かにわたって『日向坂46』のメンバーを簡単ですが紹介していきたいと思っています。




 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-02-19

Comments







非公開コメント