FC2ブログ
Top Page › エンタメ企画ネタ › 推しメンランキング(2019年度版)

2019 · 01 · 05 (Sat) 23:40

推しメンランキング(2019年度版)

おばんです! 皆様お元気でしょうか? 

筆者は初めてな孤独なloverな年末年始を無事に過ごしました。 が、単独行動ができるおかげで、ここ数年三が日に行けなかった初詣は珍しく2日に出来たし。結構正月らしい正月をおくれました。

昨日は会社への提出書類を準備のため、10年ぶりくらい本籍地のある区役所まで行ってから、ちょいと足を延ばして浅草寺の初詣もしてきて妙に充実した感じですね。


それでは今年、筆者が推すアイドルランキングをお届けします。

ーが基本、箱推し、全推しがもっとーな上、坂道Gはマジでそれぞれの良さ悪るさを含めて魅力的な子が多いため人数絞り込むのは無理なので、今回は使命感、期待感が強い子たちをpickupしました。

          
№1  白石麻衣
まいわかa
(実は若と筆者のお嫁さんにしたいタイプランキングのツートップなのです。

           
№2  菅井友香
№3  生田絵梨花
№4  小坂菜緒
№5  渡邉理沙
№6  小林由依
№7  長濱ねる
№8  伊藤理々杏
№9  上村ひなの
№10 譜久村聖


ランキングが多い欅メンバーはグループが「あの状態」でも「外」の目立つところでしっかり活動して支えた感が強い子たちが中心。特に理沙は志田の件で大丈夫かな?と心配したがしっかりと個人のスタンスで仕事をこなした姿に強さを感じて惚れたわ。
理々杏ちゃんは加入時から可愛い子だなぁと思っているので、そろそろ目立った位置に付けるようになってほしい。そして上村さんはひらがなちゃんのただひとりの3期生としての加入というドラマチックさにデビュー当時のねるのような存在感、容姿もあって、今後の成長が楽しみ。

唯一、ハロプロからランキングインしたふくちゃん。すっかりハロプロリーダーになった報道も見逃したほどで、一般の方には益々目につかないハローのニュース。次の20年とか書かれてますが、まずは目先の数年でどう「戦う」を事務所が決断しないとー。彼女らの「頑張り」を知るだけに勝手ながら不憫に思えてしまう。どうにかこうにか次のステージに行けるようなきっかけがある1年になってほしい。(切実に思う。)


ちなみに今年一番期待値の高いグループといえばランキングでは

第1位 けやき坂46 (ひらがなけやき)

第2位 乃木坂46

第3位 欅坂46 (漢字欅)

第4位 つばきファクトリー

第5位 アンジュルム


タレント性も粒揃いだし、トータルバランス的?にも「ひらがなちゃん」が今一番の好みですね。

乃木坂は大きな変化の時ですが、1期(現役)、2期、3期も人材の宝庫な上に4期も加入。運営の失策、下衆な文春砲スキャンダルが発覚しなければやはり安パイでは?

漢字欅は2期生加入で今後のスタイルをどうするかが悩みどころか?現状では抜けたメンバーの欠員補充的で2期を実践投入しているが「どうなるかわからない魅力」というのは「さじ加減」が失敗すればどうなることやらー。

ハロー勢についてはアンジュやつばきで「新しい風」を吹き込んでもらいたい。モーニングはどうしても「過去」のイメージを世間一般大衆が持ちすぎてる。スキル、パフォーマンスのアドバンテージ頼りも他勢力グループも追従してきてる分、「絶対的な決め手」とはならないのが現状かなと。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-06

Comments







非公開コメント