FC2ブログ

記事一覧

平成最後の劇場版としてOKでは?

おはようございます!

昨日、リアルタイムでジオウを見てたら、釣り度満点なCMが流れました。


はい。ついにあの人がオリキャスとして登場という前振りを思いっきりされたので気になったので、正月明けにと考えていた鑑賞予定を急遽、前倒しにして実行。混んではいましたが、そこはカード持ちの特権使ってイオンシネマにeリザで取ったプレミアムシート(ゆったりしたスペースの席)で鑑賞してきました。

大きな?ネタバレしない程度に感想書けば、平成最後の劇場版としてはファンとしては必ず見てほしいかな。ストーリーももっと膨らませる要素がありますが、限られた時間内。切れるところはきっての組み立て展開は見やすかったです。
欲を言えばほとんどの劇場版に通じるところですが、ラストの戦闘のあらましは相変わらず?雑。 まあ「お祭り」作品なんで良いんですけどね。

しかしなんといってもある意味ファン(女子は特に)には最大のXmasプレゼントともいえるシーンが中盤ラストに控えておりました。そう期待通りグッドなタイミングであの人が出てくるので「クライマックス」に突入していきます。
ここでのシーン締めの ここでのモモちゃんの肩越しのセリフにもついつい「泣ける!」って感じです。

ツッコみどころは総評ということで追記をご覧ください。(ストーリーの少々のネタバレ?)



以上な感じで見所は一杯な正に平成ラストの劇場版ですが、個人的にツッコみたいところはやっぱり設定部分。
今回の設定が成り立ったのも「電王」という作品が在りき。
そしてライダー消滅の危機を回避する方法はほとんど「ディケイド」の劇場版で使った「個人の記憶に残る」手である。
確かに感動的な王道でもあるものだが、

反面。

「作り手側には新たなもので挑戦してほしい。」という1ファンとしての個人的な想いを強く抱いております。



平成という時代が終わる(意味をすり替えて敢えて破壊)ことで新たな物語が紡がれるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード