FC2ブログ














謹賀新年&恒例の企画

 あけましておめでとうございます。

 今年もマイペースで更新は続けていくつもりでおりますのでよろしくお願いいたします。

 さて、昨日は紅白で欅ちゃんたちのトラブルが発生しましたが、過呼吸で倒れたという平手、鈴本、志田の三人もなんとか回復したみたいでほっとしております。 一方でハローの方も年越しライブで何人かのインフルエンザという発表もあり、昨今のアイドル業の過酷さを窺えるニュースが伝わってきております。

 兎に角、運営側も金儲けオンリーにならず、従業員?のケアの方もしっかりとしてほしいところです。

 そして新年一回目の更新では昨年筆者がかなりハマった楽曲ベストテンランキングをご案内したいと思います。今まではハロプロオンリーという自己リミッターをかけておりましたが今回からは解除でガチお気に入りなものです。



 第1位 インフルエンサー (乃木坂46)
 
 ファンでもない方にも ぶんぶんぶ~ぶんぶんぶ でもお馴染み?筆者が坂道グループに完全に突き進むきっかけの曲。それまではハロプロ一筋な変なこだわりを持ってましたが、この曲観て聴いてそんな壁も打ち砕かれましたよ。高速(手振り)ダンスとフォーメーションのカッコ良さ。なんといっても乃木坂が誇る最強のダブルセンターに魅了されてしまいました。


 第2位 不協和音 (欅坂46)
 
 やはりこの曲は外せない。神がかり的というか鬼気迫るというか?な表現のパフォーマンスに終始圧倒する仕上がり、未完成、未熟である彼女らであるから出せた気がします。音楽的にも乃木坂よりも欅のダークなカッコ良さ、対社会的な個人の真っすぐさみたいな詞も好みなんですよね。 



 第3位 都会っ子純情 (℃-ute)
 
 ℃-ute 楽曲で一番好きで思い入れも多い曲ということもあり、かなりのリフレイン。ラストシングル曲よりも心震えるしね。


 第4位 kiss me 愛してる (℃-ute)
 
 この曲が発表されたときは、遂に戦える曲が来た!と思ったんだが、まったくUFは何をしてたんだよ。



 第5位 命は美しい (乃木坂46)
 
 2015年発表の11thシングル。ハロ一筋であった時期だが、制服のマネキン(2012)、バレッタ(2013)以来、興味を引かれた曲。あらためて聴いて観てかなり気に入った楽曲になった。



 第6位 二人セゾン (欅坂46)
 
 メインの欅シングル曲とは少し違うタイプの曲だが歌詞の哀愁感が切なくてイイぞ秋元。意外にこの曲が一番口ずさんでることが多いし好きだな~。




 第7位 The Curtain Rises (℃-ute)          


 第8位 ジェラシージェラシー (モーニング娘。’17)
 


 第9位 初恋サンライズ (つばきファクトリー)
 


 第10位 BRAND NEW MORNING (モーニング娘。’17)
 


 はい、これは自分でもかなり意外なランキングになってしまいました。

 しかし、脱つんく♂P楽曲の進むこの数年のハロプロ体制では、音楽的にも筆者の嗜好とは違って来ている中でメインクリエイターたちの作品は、どこか物足りなさを感じてしまってるんでしょうね。

 それに比べて秋元サイドは流石というのか音楽的に様々なタイプの人材を起用する強みが顕著にあらわれて結果が出てきてると思います。特に坂道はソニーミュージックのノウハウがあったのも影響してるのかな。















スポンサーサイト
[ 2018/01/02 00:44 ] エンタメ企画ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxg01d2.blog33.fc2.com/tb.php/3567-de2f597f