FC2ブログ
Top Page › ℃-ute › 感動はそれぞれ、勝手にさせてほしいのだけど。(苦笑)

2017 · 06 · 01 (Thu) 22:45

感動はそれぞれ、勝手にさせてほしいのだけど。(苦笑)

 おばんです!

 ボケボケしてるうちに来ちゃいました6月。今年は年始から忙しかったので余計に日々が過ぎ去っていくのを早く感じております。

 そしてFCから、さいたまスーパーアリーナ公演のチケットが送られてきました。SSAのコンサートはモーニングの頃以来(古)なので良席だと思うがどうなんでしょうね。


 とはいえ、℃-ute解散発表を受けてからというもの、今日までどうも気合がのらない筆者。


 今宵は筆者本来の毒舌、ちょっと発揮します。


 本心を語れば、最初の武道館公演後の「やりきった感」の時にメンバーそれぞれの仕事を増やして、ハローのSMAP的な存在へ事務所も持っていくもんだと勝手に夢想してたのですが妙な空白感でしばし過ごし(この時期に舞美やなっきぃにはどんどん女優業に励んでおかせれば良かったんだよ。)、それからの10周年の横アリでまたもや変な「達成感」を感じてまして、再度個人的な仕事、休養的なスロースペースでアーティスト的なグループになるのかと半分期待してたのです。・・・いやUFに期待した俺がバカだったんだって。

 結局、色々あった?ことを経て、アイドルグループとしてはピリオドを打つことになったのには筆者も何の文句もないのですがー。

 如何せんここでまたUFが旅行ツアーだディナーショー、カフェだと明らかな商売っ気丸出しだった展開に、ラストシングル(楽曲の良い悪いは別です)のこれでもかというほどの感動押しのテーマ×3 にちょっと満腹感越して苦しいです。(我武者LIFEでいいじゃない。)


 
 
 

 動画アップしてなかったので一気に貼り付けました。『The Curtain Rises』 のトリはやっぱり つんく♂曲ですから。


 などなど、ブーたれてきましたが


 それでも筆者には


 やっぱり、℃-uteが最高であることに変わりなし!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-06-01

Comments







非公開コメント