FC2ブログ

記事一覧

2017年 ハロプロ勝手に推しメンランキング~

 おばんです!

 もうちょっと早く更新する予定でしたが、年末に「背中固いな~。マッサージでもしてくるかな~。」と考えてるうちに正月に母の介護中に腰をやってしまいました。  今朝どうにもならんと開いてる接骨院で鍼うってもらってきて、今なんとか復活進行形です。あ、腰といえばまーちゃんも経過診断の結果もそろそろみたいなこと聞いたけど、大丈夫かな?

 さてもう1月3日・・・いや4日になってしまいますが、遅ればせながら、どっかの芸能記者もやってました。筆者の2017年度版最新推しメンランキングなどこしらえてみました。ちなみに今回は℃-ute とももちの発表を受けて、6人は殿堂入りとしランキング候補から除外としました。なので、我ながら結構思いもよらないランキングになったなと思います。

 まずはベスト11~20の顔ぶれから
 第20位    加賀 楓
 第19位    野村 みな美
 第18位    山岸 理子
 第17位    岸本 ゆめの
 第16位    小川 麗奈
 第15位    尾形 春水
 第14位    佐藤 優樹
 第13位    牧野 真莉愛 
 第12位    野中 美希
 第11位    船木 結  

 モーニング数名以外は研修生時代から知っていた昇格メンバーですかね。特にりこりこ、みなみなのコンビや楓ちゃんの苦節時代を知る筆者には「今年も頑張ってね、応援してるぞー!」って気持ち(擬似お父さん感覚)がひしひしと湧いてきます。
 今もって「娘にしたいメンバーランキング」でぶっちぎりの独走中の船木ちゃん。レッドを受け継ぐ加賀ちゃんに次期エースの呼び声高い真莉愛様。天才・佐藤にドジっ子属性も注目な野中、見目麗しい尾形とモーニングの若手たちの切磋琢磨にも期待したいところ。


 そして上位は

 第10位  金澤朋子
 かなとも
 デビュー以来、現ハロプロの中で筆者が一番好きなヴォーカル。どこか惹きつけられるあの歌声はいつ聴いても心地よく響いてきます。最近は持病の方も落ち着いてきたみたいでほんとに良かった。

 第9位   室田 瑞希
 むろ
 前記事でも触れましたが、多分に筆者が苦手なタイプと思われる子なんですよね。それでも彼女のはつらつとし、確かなスキルでの魅せるパフォーマンス力からは今年も目を離せない。 


 第8位   生田 衣梨奈
 えりぽん
 ・・・我が道を行く感は相変わらずですが、KYと言われ続けながらも最近は周りも冷静に見られる大人の視点も身に付けたみたい。それもあってか最近は普通に可愛いさや綺麗さが内から出てきてるようで注目中です。


 第7位   小田 さくら
 おださく
 ハロプロを代表する歌姫のひとり。デビュー当時は小さな子の印象で大丈夫?と思っていたが、ここ数年でしっかりと着実にモーニングを支える存在に成長しました。(そこはかとなく色気ももってるしな)歌姫筆頭としても今年は更なる飛躍が楽しみ。


 第6位   植村 あかり
 あーりー
 以前のGirlsliveで、佐藤よりもはしゃいでたのを見て、あらためて見た目とのギャップに驚きました。今年もソロでの仕事が増えると思うけど、しっかりとjuice=juiceを外へとアピールしていってね。


 第5位   上國料 萌衣
 カミコ
 不思議と惹きつけられるものを持ってる子。12期オーデに落ちてショック状態からの復帰でのアンジュ入りというのもドラマチックか。今でも筆者はこの子を一回外した事務所のセンスを疑う。


 第4位  山木 梨沙
 山木
 普通に好み。しかも道重DNA持ちながら、嗣永イズムも継承している上での従来の頭の良さ。ももちが抜けた後のカンガルを仕切ることに多分なるであろうがどう持っていくか楽しみであるが、傍らに稲葉が居てくれたらともまた思ってしまう。


 第3位   譜久村 聖
 ふくちゃん
 モーニングのため、ハロプロのため、よくやってくれてる。偉い。好きだぜ~。というのを前提で敢えて書く。現実に並居るライバルたちがいる中で、もっと闘志というものも示してほしいのが筆者の希望するところだが、基本穏やかな性格のふくちゃんには難しいか。


 第2位   和田 彩花
 あやちょ
 ハロプロ新リーダーも受け身ながらも就任。これまでも受け身ながらも、ここぞという時に対外的に戦う意思を示してくれていたのは、あやちょだけだった気がします。打倒・モーニングにこだわらず、外へ切り込んでいける「ハロプロ無双」体制の火付け役になってほしい。


 第1位   石田 亜佑美
 あゆみん
 最近思うのは、石田が一番ハングリー精神、あるいは雑草魂とでもいうのか逞しく娘。として成長してきたんじゃないのかなって。アイドル(娘。)として道重に学び、パフォーマンスでは最大の天才ライバル鞘師と切磋琢磨しつつも、その志を受け継ぐ。そして人の和を鈴木から学んだ。・・・褒めすぎか。

 それから、石田の手料理食べてみたい!
 
 ごめんなさい。完全にだーいしのコメは書いていて支離滅裂な感じになってしまいました。


 手前味噌ながら、けっこう思ってもいなかったランキングになってしまいました。


 

 今年はかつてのハロマゲドン以来のハロプロ変革の年になるのは予想でき、℃-ute にももち(Berryz工房)というモーニング黄金期以降から育ったグループが姿を消していくだけに、残された・・・託された後輩たちの主役な歴史が始まろうとしています。

 果たしてどんな物語をみせてくれるのでしょうか?




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード