FC2ブログ

記事一覧

巡礼?開始。www

 さて先月から使用目的の変化や税金・維持費のことを考えて車を「軽」に変えようと、地元に限らずあっちこっちのディラー(販売店)さんの様子を窺いに行ってました。
 昔の昭和の時代の「軽」しか知らなかった筆者にはイマドキの「軽」の進化にはびっくり。規制はあるにせよ。その辺のコンパクトカーよりも個性的且つ魅力的な車種が増えてます。そりゃ新車の販売数でもランキングを独占するはずだと納得。

 とりあえず今の車を下取りで見てもらったら、案の定メーカーディラーでの数字が期待外れだったので、買取専門SHOPと交渉。大体納得できる数字になったので、急遽今の車を買い取ってもらうことが決定。この三日間の連休を使って、地元の各ディラーさん巡りを本格化させました。

 狙うはハイエイト(背高)系の人気3車種。


  ダイハツ タント(本命) 
  車
 ハイエイトスタイル(トールワゴン)をメジャーにした先駆け的なKカー(軽自動車)らしい。(ごめんなさい。軽の歴史は詳しくはないので。) ライバルたち特にN BOX 1人勝ち状態に対抗するため前倒しのスケジュールで急遽今月デビュー。
 3車種中での一番の後発のためライバル車の「イイトコ取り」おおむね期待通りの進化を遂げている噂を聞くが、「前倒し」スケジュールのせいで未だに試乗車が間に合わない状態で試乗も出来ないまま、さらにファーストオーダーの集中もあって納期は年内は無理な感じ。
 担当のセールスさんが良い人なんだがイマイチ押しが弱かったり、お店が自宅から一番遠い場所。初期支払いの金額が意外に多いのも最大のネック。


  ホンダ N BOX (対抗)  
  車
 ホンダが軽自動車トコトン真面目に考えて作ったNシリーズの第一弾。「ニッポンの新しいのりもの」とフレーズ以上に使い勝手のいい車内空間(後部座席のスライド有無の賛否は置いといて)やスタイル性などが受けて、今やハイブリッド車と販売台数を競うほどの人気車種。デビュー三年目でモデル的にも安定感が出てきた感じ。
 自宅そばにはホンダディラーが数件ある中、一番近い店は2年前の「一件」からどうも息が合わないので、引越したばかりの当時点検でお世話になったお店で交渉開始。来店後すぐに試乗車を用意してくれたり、初めてのKカーだというと色々と説明をしてくれたり、相変わらずいい塩梅で対応してくれた。
 試乗した感じも、久しぶりにホンダのエンジンの良さを実感。担当さんもキビキビと動いてくれるし、希望グレード、オプション、カラーの未使用在庫車もあるということで「即納」も大丈夫。かなり心が動いてる。


  スズキ スペーシア (大穴)
  車
 N BOXを猛追するスズキの最新技術たちを搭載したスペーシア。スッキリとしたシャープ系なデザインは他の二車よりも都会的か?
 燃費性能(数字)でいったらこの3車ではトップだが、タンク容量は一番少ないのが気になるところ。あとデザインや空間の使い方の違いだと思うが、筆者の印象では意外に運転席周りに窮屈感を覚えた。
 ノーマルタイプは堀北がイメージタレントだし、会社が「スズキ」とあっって。・・筆者としてはある意味惹かれる気もあるのだがね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード