FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › 思い出の作品が甦ってます。

2013 · 07 · 15 (Mon) 02:22

思い出の作品が甦ってます。

 最近、けっこうドラマやアニメなんかを録画して見るように戻って?きた筆者ー。中でも幼き頃に見たあの名作が復活したとなればチェックしないわけにいかない! って訳で見てます「宇宙戦艦ヤマト2199」

 基本的なストーリーは変わりようがないですが、登場キャラのデザイン、設定詳細の変更。およびキャラクターの増員など。如何にも時代の移り変わりによって成熟?してきたなぁ。というのが第一印象。
 特に今作は敵側であるガミラス帝国のキャラの描写も増えて、御幣がある言い方だが「ガンダム」の人間描写的なシーンが断然増えたのもあって、より楽しんで見ている。
 
  アニメ
 なんといっても昔と比べて画のクオリティーが上がってるので、より臨場感が伝わり易い。流れる光弾の戦闘シーンの美しさといい、OPシーンひとつとっても、懐かしさも手伝って震えたわ。
  アニメ
 松本零士さんの描く戦闘機は相変わらず「美しい」です。(ガンダムの航空機は無骨すぎるものが多くて。)
  アニメ
 制作指揮は「出渕」さんなんで、旧作ファンの想いも受けて作って下さると思いますしね。

 ただ注文をつけるとしたら、ED曲。TBSガンダムのパターン流れなのか、新たな歌手の方、新曲が使われております。普通なら全然気にしないのですがー。

やはり1stヤマトならば、名曲「真っ赤なスカーフ」でEDを締めくくってほしいです。

 

 本編で流れた時、無意識に涙出そうに胸が熱くなったわ。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント