FC2ブログ
Top Page › モーニング娘。 › 本人たちと共に成長する曲。

2013 · 04 · 10 (Wed) 03:03

本人たちと共に成長する曲。

 おばんです! さて、とかくシングル曲ばかり話題にしがちだったので、ここらで「以外の曲」にも語りたい気分になりました。

 この数年のモーニング娘。のシングル曲以外でポイントあげるとすれば、ひとつには期ごとの代表曲というものがあげられると思います。

 5期の「好きな先輩」は5期の代表曲でありながらも、その後新加入を果たす後輩たちのライブでの入門曲としても唄い継がれているし。
 6期の「大きい瞳」は亀井、道重、田中の「最強の6期」を象徴する代表曲。最近はイベ等で後輩たちにもチラホラ?唄われることもあるが、やはりあの3人(2人)の「味」には追いつけない?(越えるような者たちが出てくるのに期待は高まる。)


 そして6期以来となる4人体制となった9期にも。いよいよ代表曲となりそうな曲が登場。50thシングル「One・Two・Three」の初回盤C,Dのカップリング曲。

 アイサレタイノニ・・・/モーニング娘。Q期



 5期、6期がどちらかというと身近で等身大な女子の歌詞だったのに対して、9期に与えられたのはけっこう大人っぽい曲。これはやはりフクちゃんえりぽんの効果か?と思いきや、昨年の秋ツアーでのステージ上ではズッキりほりほもそこはかとなく色気を漂わせる雰囲気があり、見直した?曲です。

 個人的には りほりほの見違える雰囲気もオススメなのですが、やっぱりフクちゃんの色気に

 この曲は9期(Q期)の成長とシンクロしてヴァージョンアップしていく曲になりそうので、定期的に見聞きしたいですね。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント