FC2ブログ
Top Page › ハロプロ › ハロプロオフィシャルショップ秋葉原店オープンイベントにて その2

2013 · 03 · 31 (Sun) 03:06

ハロプロオフィシャルショップ秋葉原店オープンイベントにて その2

 おばんでやす。一昨日のハロショ秋葉原店のイベントですっかり春ツアーのチケ外しのダメージが癒えてます。
 
 まー確かにれいなの卒業式のつまずきから、今春のハロプロ関係のコンサートスケジュールが完全に狂ってしまいましたが、モーニングだけでなくハロプロ関連のライブ会場で新たなファンが増えていることは歓迎したい。(自分がチケ取れなくなってもね。)

 さて、筆者のテンションをあげてくれたイベント。平日のイベともあって整理券を持っていても来れなかった方々もいて、気がつけば最前列に陣取った筆者。(これがまた自分には珍しい事態でした。)

 度々書いてますが、9期、10期のイベに参加したことがなかった筆者。実物を間近で見るのは はじめて。

 更にいえば、最近の筆者の推しメン枠で、フクちゃんを筆頭にグイグイと好感度が上がっている はるなんかにょんの3人が揃うのはありがたい。

 そんなワクワク感な中、ついにステージ上に3人が登場!

 しかも、一推しなフクちゃんおいらの真正面。
 フクちゃん

 実際、間近で見させていただきましたが、意外に画面で観るよりもフクちゃんスッキリとした体型。(痩せた?)隣のはるなんがモデル体型で細すぎな印象は変わりませんが、個人的に女性らしい柔らかさ?を感じるのはやっぱりフクちゃんですね。かにょんは相変わらず小さい印象ですが、一方でそこはかとなく大人な雰囲気が強くなっていて見違えたかな。

 しばし新店舗の印象について語ったあと。新発売となるグッズの紹介に、そこで呼ばれた店員さんの声に聞き覚えがあると思った瞬間ー。舞台裏からグッズを持ってサプライズゲストとして、まさかのさゆが登場。(思わず、大宮のことを完全に忘れた。

 それまでの3人(譜久村、飯窪、福田)のトークも楽しかったが、やはり さゆがイニシア取ると俄然全体の盛り上がりに拍車が掛かったのは流石、さゆ。

 秋葉原についてやここ秋葉原店での企画案などのトークテーマに弾みをつける一方で、れいなの卒業が迫ってる今の心境や、昨年からのリーダー就任からの心の変化。リーダーである前にメンバーのひとり。道重さゆみらしさを出していく。といった深い話までしてくれた。次期MCをまとめるポジションになるであろうフクちゃんや はるなんも勉強になったかな。

  ハロプロ (さゆブログより)

 トークイベント後は、予約したA4版の生写真をメンバーが名前を呼んで手渡しする今回のメイン。名前を呼んでくれるのはランダムで、今回ははるなんに名前を呼んでいただきました。はるなんのクリっとした大きな瞳がめちゃキラキラしてるのがすごかった。

 そしてその流れでさゆが特典写真を全員に手渡し。

 「ありがとねー。 

 仕事上がりとはいえ当日はもろに普段着だったせいか、ものすごく軽く声をかけられ思わずヒトコトいうのがとんでタイミングはずしちまった。

 せっかく「もっと食べてよく眠って!」と云いたかったのにな。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント