FC2ブログ
Top Page › ガンダム › 「・・・数はあるようだ。」 Gジェネ新顔MS

2012 · 10 · 02 (Tue) 02:57

「・・・数はあるようだ。」 Gジェネ新顔MS

 確かZの17話くらいか、ホンコンシティでハヤト館長が、アウドムラに搬入されるベースジャバーを見て言ったセリフだったか・・・。なんてガンヲタっぷりを発揮しといてと。

 今回のGジェネは、しっかり機種数も増えているようで、去年の3DSより やりこみようがあるってもんです。まだまだ序盤の過程ですが、結構ゲームオリジナルの機体が手に入ってきているのでご紹介したいと思います。

 そんな訳で今宵はハロネタお休みです。


  ガンダム
 AステージのSEED-DSのシナリオで、オーバーインパクトを起こして手に入れたインパルスを育てると開発可能。初見で「あれ?ディスティニーってこんなカラーリングだったけ?」と思わせるインパルスとディスティニーの間にある機体のようです。基本性能は後継機のDSにひけはとりません。序盤のオススメ機体のひとつ。

  ガンダム
 「ユニコーンガンダム」のおかげで陽の目を見た幻の機体。かの名機「百式」の完全版ともいっていい機体。可変機能の機動力にビームコーティング。高速戦闘向きだが、火器の射程が1少ないのが微妙。 ただ、この機体。次に紹介する機体を開発出来るのも魅力? (公式サイトのスペシャルミッションをこなしてるとリンクで入手。キャンペーン終了。)

  ガンダム
 前項のデルタから開発可能。今回のオリジナルMSのひとつで、ユニコーンの機能もフィードバックし、更に試作のフィンファンネルまで装備する機体となっているが、スペック的にはデルタが基本なので過大評価はしないで。それでも強力な機体の方です。(アニメーションはカッコイイよ。)

  ガンダム
 Vガンダムを開発していくと、V2かこのセカンドVが表れます。筆者は読んでなかったので知りませんでしたが、Vガンダムの小説版に出てきたV2の代わりの機体のようです。見た目はVの追加装備タイプですが、しっかり「光の翼」も装備。何気に初期スペック的にも今の筆者の編成上。DXファルコンに肩を並べる機体であります。スマートなV2はちょっとという方にもオススメなヴィクトリータイプのMSですね。


 ・・・と、まあ取り急ぎ真新しいタイプであろうガンダム系 MSを4機をご紹介いたしました。次回もあるのか?

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント