FC2ブログ

記事一覧

筆者、さゆを語る。

 こんばんは。今宵はいつもと違って「かたっくるしい。」感じになってしまうかもしれませんが、

 久々に 道重さゆみ について語ろうと思ってます。

 きっかけは、昨日発売になった週刊文春に さゆ の記事が載っていたことが発端にー。


 記事のあらましは、ドラマの撮影時にキスシーンを巡って悶着があったというもの。(携帯動画用のドラマ)

 記事の内容の真為はどうかは別として、あれだけモーニング娘。(アイドル)として徹底した姿勢を貫いているさゆには無理な仕事とも思えますが、事務所が「将来」を考えてあえて取った仕事か?はたまた内容チェックが甘かったか?その辺でも変わってくる話です。ただ記事の見出しには相手役の平岡さんを一方的にさゆが嫌ったような書き方をしてるのは気に入らないですね。
 ちなみに断固拒否った理由はアイドル(モーニング娘。)として、ファンの期待するイメージを崩すのは絶対にイヤだ。と言い張ったらしい。

  さゆみ

 ところで、今までの舞台や映像等でのさゆの演技を見るかぎり、筆者が思うに女優さんむきではないかとー。まあ、おそらく本人も意欲はないかと思います。  

 やはり さゆはトークが真骨頂。場当たり的なしゃべりではハロー屈指の巧手。もっと、さんま師匠に学んで更なる成長に期待したいところですが、良くも悪くも「アイドル(清純派・ぶりっこ)」という肩書きが強すぎてリミッターがかかった現状は足かせかな?
  さゆみ
 それからもうひとつ。意外な才能として取り上げたいのはアイドル(カワイイ)ヲタ目線でのプロデュース力。前々からベリーズやスマイレージなどへちょっとしたこだわりを語ることが多かったさゆ。
 その才能の片鱗を垣間見せたのが、去年の9期へのニックネームの件。師匠である つんく♂ Pのつけたニックネームを差し置いて、鞘師の呼び名を「りほりほ」の方が可愛いと力説。今ではメンバーやファンにも定着させるほど。


 次期リーダー候補。そしてそう遠くないだろう「卒業」 その先を見据えたことをしなければならない今、革新する時が満ちようとしている年にしてほしい。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード