FC2ブログ
Top Page › ガンダム › 平成版「G」の金字塔たる ガンダムW

2008 · 11 · 29 (Sat) 16:33

平成版「G」の金字塔たる ガンダムW

 どうも ときたくです。 どっかからガンダムネタはどうした・!? と言われかねないぺーすですね。すいません。汗;

  さて今回は「新機動戦記ガンダムW」を紹介したいと思います。
  IMG_edited_convert_20081129153505.jpg
 今資料とかひっくり返してみると1995年の作品。うわー「W」も14年前にもなるんですね・・。この作品はTV版、全49話+OVA3話での構成になっています。
 主人公たちは5人のガンダムパイロット。武力による統一国家を目指す、貴族階層や経済+軍部の集合体「OZ」に代表される組織と孤独な戦いを繰り広げていくといったお話です。しかしやがて恒久平和を目指す人々の意思を受け、戦いを生み出す全ての存在にたいして戦うという。けっこう内容的には「重いテーマ」を掲げた物語になっていきます。
  IMG_0001_edited_convert_20081129155326.jpg
 観ていただければ分かりますが「SEED」や「00」の原型ともなっていると思う要素がかなりこの作品には含まれていると思います。特に「00」の1stシーズンにはかなり影響を与えた気が私にはしております。ソレスタルビーイングの第一目標と言われる大国への武力介入。戦いの根絶。
 「W」の方は最初たった5人でそれをしようとする強引さ。状況的にはかなり過酷です。大体ヒイロなんてコロニーを救うために簡単に自爆スイッチ押しちゃいますから汗とか・・そう思い出した。主人公機のWガンダムなんて2話から敵の手に渡るくらいならと即破壊させられそうになってたよな。ホント、デュオじゃないけど勿体無い。
 IMG_0002_edited_convert_20081129161535.jpg
 もうひとつのポイントは、この「W」から平成ライダーのながれでも見られるように、主人公たちが「イケメン」が起用!?されていくスタイルが確立していきます。今ではSEEDや00。更に花男やイケメンパラダイスなどにしっかり受け継がれている傾向の先駆けだったんですね。
 IMG_0003_edited_convert_20081129162417.jpg
 因みにときたくのお気に入りガンダムは5人の中でも一番フツーな感覚をもっていたデュオ君の愛機。デスサイズヘルカスタムです。5機のガンダムの中でも普段陽気なデュオの戦士としてダークな面を表している機体。一番かっこええです。星
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント