FC2ブログ

記事一覧

えっ!?86復活だって~?

 今宵はハローから離れた話題からー。

 突然ニュースでTOYOTAから86復活なる話題を知りました。

 えーと、86といっても車に興味がない方には何のこっちゃ分からないと思いますが、その昔 まだ若者に車文化が根付いていた頃、一世を風靡した(ライトウェイ)スポーツカーというものがありまして、その代名詞たる名車といわれるのがこの86レビン/トレノでした。(マンガ好きな方なら「頭文字D」に出てくる主役車と言った方がピンと来るかな?)
  車
 この車があったこそ、NISSANのシルビア/180SXやマツダのロードスターなど次々と当時の若者のステイタスにもなった名車たちが次々に生まれるきっかけになったわけです。かくいう筆者も最初の車はレビンでした。あー懐かしい。

 そんな名車でしたが、バブル後は家族で使う道具としての車の価値観にシフトしていく中、若い世代からスポーツカー文化が衰退し、今では嗜好品的な高級車となってしまったスポーツカーというクラスに、その86の名を称する車が復活するというニュースに、筆者も心が踊ったわけです。

 しかし・・・。
  車
 現代的なデザインで良いとは思うのですが、86の持つイメージにそぐわない気がします。まあ実際乗れるわけでもないし、スポーツカーとしての性能やフィーリングを度外視して。なんか勝手な思いですが、86いやレビンやトレノといったらもう少し無骨というか洗練されてないフォルムから感じる良さがほしかったです。と昭和生まれは思ってしまいました。それにこれって筆者にはマツダのAXELAっぽく見えちゃうんですけど。

 価格帯も200万とか書いてあったけど、日本の廃れてるライトスポーツカークラスではやっぱり高いと思う。結局スポーツカーにお金出す人は、もっとブランド力やスペックが揃ってる高額商品を考えるでしょうに。やっぱり最近のトヨタのリサーチって?がつくのが多い。またハイブリットにすりゃ売れるとか考えてるんだろうか?(カムリの二の舞はやめてほしい。)


 なんて、久しぶりに車のお話でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード