FC2ブログ

記事一覧

Z 刻の涙をみた あの日

 さて今宵は、私 ときたくの青春のバイブルといっても過言ではない。この作品をちょこっと語っちゃってみたいとおもいます。 そう「機動戦士 Zガンダム」です。

 1stのヒットや、その後に放映された日本サンライズ、冨野作品たちのヒットを受けて登場した作品です。だが、当時の冨野監督はガンダムの続編を作ることにかなりの抵抗感を持ち続け、この「Z」という作品に取り組んでいたことを、当時のアニメ雑誌等のインタビュー記事を読んで覚えています。
          IMG_edited_convert_20080916004059.jpg

 作りたくないのに作らされる現状で、まさに生みの苦しみを経て、ブラウン管をから流れたZの本編に当時の私は1st以上の衝撃を受けました。
 それは主人公カミーユ・ビタンというまったく同世代の現存しない人物に共振してしまったからなんでしょう。彼が劇中で感じた様々なことがらに、かなり当時の自分にダブっていたのが決定的でしょうか。 しかし、彼と自分には決定的な違いがありました。それは「親がちゃんと親をしてくれた。」ことです。それがなければ、形は違うにしろ私も彼のような過酷な道を突き進んでいったかもしれません。・・いやそれはちょっとオーバーな勘違いかなwww
          IMG_0001_convert_20080916012156.jpg
 近年公開された劇場版 ZガンダムはTV版と違うラストになっています。それが今の冨野監督が現実社会へと示したメッセージが込められているいるのでしょう。 1ファンとして、あの頃から少しは大人になった者として理解は出来ます。・・でもあのアンハッピーエンドなラストがあったからこそカミーユっぽかった、かつての少年は今、少しは「分かったフリをして大人をやる。」割り切りが出来るようになりました。・・いや支離滅裂な文章になってしまいました。
 とにかく、まだZをよく知らない方、一度お暇なときにTV版全50話にチャレンジして見て下さい。そして物語に光明を求めるなら、更なる続編の ZZガンダムでスッキリして下さい。笑
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

pickup

プロフィール

ときたく

Author:ときたく
プチ介護家庭を支えつつも趣味?に生き続ける20世紀少年。www

当ブログについて

え~。当サイトは微力ながら、
元モーニング娘。6期メンバー。
『道重さゆみ』さん
ハロー!プロジェクトや坂道グループの応援も
目的としております。
   

つきましては
当ブログに掲載されている画像等の肖像権・著作権は、本人・所属事務所・レコード会社・出版社等に帰属します。
当ブログは非営利で運営しており、画像等の使用も応援目的によるものですので、 関係者の方々には何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
何か問題がございましたら早急に対処いたしますので、管理人までご連絡をいただければ幸いです。
尚、当ブログで使用している画像等の無断使用・二次使用を禁じます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード