FC2ブログ
Top Page › ℃-ute › 矢島舞美 › その一直線さが眩しいのさ。

2011 · 11 · 20 (Sun) 04:41

その一直線さが眩しいのさ。

 今回のイベントが始まる前にもラッキーなこと(前記事にて)が起こりましたが、やっぱり筆者の一番のラッキーといったら、舞美との接近ですね。 しかも珍しく席も二列目の好位置。会場が「パシフィックへブン」だから余計に近い近い。
  舞美
 筆者が参加したのは3回目か4回目の回でしたか。千奈美に衣装は今回のソロDVD(1~3弾)のこちらのものでした。

 単独のイベントともあってフリートークが中心で、ランダムに箱から取り出したテーマについて語る鉄板企画。千奈美に筆者が参加した回は、ハロプロキッズ時代やこの前の舞台「リアルエチュード みんなの家」や真野ちゃんについて。そこから今の舞美の目指すものを真剣に語ってくれました。
 あえて苦手なフリートークに臨んだという今回のソロイベント。トーク術はさゆとかに比べようもありませんが、随所に感じた舞美らしさに癒されました。

 イベント終わりの握手会。足の悪いファンの方のところに真っ先に駆け寄って、声をかける君の姿を目の当たりにして感動しちゃいました。

 直接言いましたが、「ちゃんと休んで元気な舞美でいて下さい。」


 ・・・・あ、言い忘れたことがあった。ハロショ11周年記念似顔絵コンテストにやじさん描きました。
  
 「甘酸っぱい春にサクラサク」(℃-ute 初A盤)の裏ジャケのショットがもとなので、
  ベリキュー 似顔絵
 細かなディテールよりも、舞美の優しい雰囲気の1/10でも表現したいと思ったのですが、完全に自己流な絵になってしまいました。 

 んん~。自分の腕の鈍りように嫌悪感を勝手に感じちゃってますが、よかったらひと目なりとも見てやって下さい。正直、それだけで満足です。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント