FC2ブログ
Top Page › ハロプロ › Berryz工房 › めちゃイケ。「嗣永桃子ココにあり!」後編

2011 · 09 · 19 (Mon) 14:02

めちゃイケ。「嗣永桃子ココにあり!」後編

 SDNやらお姉さんユニットたちのドロドロ対決をよそに、機会があれば必ず入ってくる 嗣永 プロ。
  ベリーズ工房
  走り高跳びで、数少ない? 相棒・熊井 ちゃんのピンチ?に登場。
  桃子
  見事なほどのブレのなさで再び加藤さんにパス。
  桃子
  これまた見事な連携。
  桃子
  もう一個の黄金パターンが完成。(しかし、引きずられていくももちが可愛すぎる。)
  ベリーズ工房
 んん。だから、この美味しいシュチュエーションで、他のメンバーも絡んで行くべきだと思うんだけどな。

  桃子
  ももちの快進撃はまだまだ続きー。
  桃子
  勝負あったのに?!
  桃子
  加藤さんに認められたせいか、そんまま勝負続行!
  桃子
  その空気感を悟ったらしい ももちも、相手に有無を言わせずに。
  桃子
  笑いのゴール前にきれいにスローイン。
  桃子
  こうなれば、加藤さんも決めてくれますよね。
  桃子
  うおっ!
  桃子
  ももち。偉い!  
  桃子
  しっかりポーズもとって。
  ベリーズ工房
  ようやく前に出てきたメンバー。でもそれだけ。もう少しリアクションがほしい。
  桃子
  嗣永ちゃん。お疲れさま。今回のMVPは君だね!
  (キャップのブログで、ケガもしなかったということで安心しました。)  

 ハロプロイベントやライブで、今までも同キャラ路線できた嗣永ちゃん。潜在力は分かっていたけど、一般のバライティでここまでウケるとは予想以上。やっぱり受け手にナイナイさんや加藤さんが居てくれたからこそでしょうが。ももちに言わせれば当たり前の結果かな。 (やっぱりその場の空気感を掴んで行動できる頭の良さ・感性はさゆに負けてませんね。)


 ところで今回見ていて気になったのは、嗣永ちゃん以外のメンバー。ももが1人奮戦する中、もっと前へ出る努力をしてほしかったです。少なくとも、キャップ・清水ちゃんは冒頭で岡村さんからAKBに対するコメントを求められるチャンスがあったし、には競技参加。他のメンバーも嗣永ちゃんの反対側立場でも割って入って行けたかと思います。
 もちろん慣れない「場所」であることは承知していますが、そこで力を発揮するのがチャンスだと思うし、ベテランともいえるキャリアを持つベリーズなら十分に発揮できたと考えるのですがー。(時間の都合上そんなシーンがカットされていたら別です。)

 
 
 ベリーズの目標や夢で「ドームでコンサートをする。」というのがあります。

 一方でライバルでもある℃-uteや後輩のスマイレージのコメントは「もっと有名になって沢山の人に私たちのことを知って欲しい。」

 意味合い的には一緒のことを言ってるのは分かるのですが、筆者にはそのコメントひとつとっても「ユニット」としての「欲のなさ」のようなものを感じます。

 手前味噌な考えですが、ベリーズにはもっと「がっついた部分」を出してくれた方がいいのではと思うのですがー。 
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント