FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › Wの風が吹く。 47回目

2010 · 08 · 29 (Sun) 03:10

Wの風が吹く。 47回目

 うわ。一週間ぶりのアップになっちまったぜ。筆者も翔太郎くんのごとく迷ったせいか?

  ダブル
 フィリップくんが消えることを受け止めきれない翔太郎くん。加頭 順(ユートピア)を前にしても変身して戦うことが出来ず敗退。
 加頭は若菜姫を目覚めさせえるため、シンクロしているフィリップくんへの精神的苦痛を与えるため追い討ちをかけるように仲間を襲い始めます。 ついに亜樹子まで襲われ、慟哭するフィリップくんを見た翔太郎は自分の身勝手な甘さだと痛感。そして決死の行動に。
  ダブル
 冴子に再度を打ち明ける加頭。NEVERであるゆえ感情の起伏が少ないといってましたが、じゃあ劇場版の連中のバライティさは何?って聞きたいですね。
  ダブル
 若菜をめぐって対立する冴子と加頭。しかしユートピアの前に圧倒されるタブー。最期に冴子を突き動かしたのは園崎家長女のプライドか、それとも妹・若菜への愛ゆえか・・・。
  ダブル
 その想いも引き受ける左 翔太郎。このシーンはハードボイルド度100%な演出でかっこええですね。
  ダブル
  ストーリー上勢いで、ユートピアを生身で出し抜くのも許せます。

  でもやっぱり2人で1人の探偵で仮面ライダーですから。
  ダブル
   物語上、最期の変身・・・カナ?
  ダブル
 相手の力を吸収するユートピアでも、地球の記憶を持つフィリップくんの精神エネルギーは無理だよね。
  ダブル
 でもね。加頭の最期のセリフ「しょせん。ひとりっきりのユートピアだったか・・。」ってのはグッときましたね。ふっかいよ。出番は少なかったけどスゴイ印象に残るキャラになりました。
  ダブル
  そして、フィリップと翔太郎にも別れの時が・・・。
  ダブル
 フィリップくんが消える瞬間。メモリを抜くのを翔太郎が自分でやるっていうシーン。不甲斐無かった自分を奮い立たせ、消え行く相棒に決意を見せるみたいな想いが分かる演出ー。いやクサイかもしんないけど感動したっす。


 さて、いよいよ数時間後には最終回なんですがー。

 どうもあの某有名な探偵モノ作品テイストなノリがあるW

 予告編での翔太郎くんを見ると、ちょっと心配になってます。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント