FC2ブログ
Top Page › 特撮・アニメ・マンガ › Wの風が吹く。 45回目

2010 · 08 · 11 (Wed) 03:20

Wの風が吹く。 45回目

  テラーの前に敗北したW&アクセルのダブルライダー。
  ダブル
 捕らわれたフィリップくんは、家族の修復を訴えますが時既に遅し。ガイアメモリによって壊された絆はもう戻らない・・。そんな彼に母であるシュラウドは、左翔太郎こそ家族とフィリップくんを諭します。
  ダブル
 自分がデータの集まりでしかない存在でも、人として最後の望みを相棒・翔太郎に託します。
  ダブル
 若菜姫を地球の記憶と完全同化させるためのプログラムとして消滅してしまったフィリップを取り戻すため、テラーの呪縛に抗う翔太郎。そこでイーヴィルテイルの正体が琉兵衛の自責の念の象徴だと知った彼は再びジョーカーのメモリを手にします。
  ダブル
 起死回生のWの変身システムで、フィリップくんを復活させた翔太郎。流石、ハーフボイルドとはいえ鳴海壮吉の志を継いだ男ですね。
  ダブル
 そこへ満身創痍ながらも照井も合流。「敗れてもまた立ち上がるのが仮面ライダーだ。」という立花藤兵衛さんの言葉が平成ライダーでも生きてますな。最近、ちょろっとXライダー観て、おやっさんが劇中で言ってました。(それにしても、このアクセルはGパーツつけたアレのパクリでしょうね。
  ダブル
 しかしストーリーの展開上とはいえ、ラスボスでもある琉兵衛パパ簡単に倒されすぎな気がしちゃいました。
 
 ラスボス級の敵を次週への伏線に使うのは一捻りありますが、寺田濃さんの演技で大分もったような終わり方に強引な気もしました。 
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント